アルコール飲んで、運転できるようになるまでの時間は?

飲酒運転しちゃダメ、アルコール抜けるまでの時間は?

お酒飲んだら車運転しちゃダメ!っていうのはわかるけど、飲んで何時間くらいで運転していいんでしょう?

 

基本、飲んだらその日は運転しちゃダメです。
って、それじゃ、ちょっと「あいまい」ですよね。

 

飲酒運転とされる基準は、呼気検査をしたときにアルコールが0.15mg/lを超えてるとアウト!です。

 

アルコール飲んで、運転できるようになるまでの時間は?


 

呼気のアルコール濃度の測り方

アルコール飲んで、運転できるようになるまでの時間は?
昔は、パトカーに止められた後に「この風船膨らまして!」みたいなカンジだったそうですが、今はデジタル式のアルコール濃度測定器で測って、アルコール濃度が0.15mg/lだったら飲酒運転ということになっています。(2018年現在)。

 

ちなみに、一般人でもアルコール濃度を測る機械は入手可能です。(アルコールチェッカーという商品名)

 

たとえば、お安いところで、こちらなんかが人気。

 

アルコール飲んで、運転できるようになるまでの時間は?
タニタアルコールチェッカー ブラック HC-213S-BK

 

多少の誤差を考慮して、0.15mg/lピッタリだとしたら、車の運転は控えたほうがいいでしょう。

 

アルコール飲んで、運転できるようになるまでの時間は?

 

何時間ぐらいで、アルコール濃度は下がる?

個人差ありますが、久里浜アルコール症センター副委員長 樋口進さんによると…

 

アルコール5g入の飲み物を2ドリンク飲むと、アルコール濃度が下がるまで4時間かかる。

 

アルコール量は、以下のものがそれぞれ約2ドリンク相当
お酒の種類
ビールの中ビンまたは、ロング缶一本 500ml
日本酒1合 180ml
焼酎(25度)コップ半分 100ml
酎ハイ(7%)1本 350ml
ウィスキーダブル一杯 60ml
ワイングラス2杯 240ml

 

例えば、日本酒を3合飲んだら、6ドリンク相当なので、アルコールが抜けるまで12時間かかるという計算になります。

 

お酒を飲んだら、ほぼほぼ翌日は車を運転しちゃいけない計算ですね。

 

なんとか急速にアルコール濃度を下げる方法は?

 

お酒飲んじゃった!でも、ちょっと寝たら運転しなきゃいけなくて、なんだかお酒抜ける気がしない!

 

アルコール飲んで、運転できるようになるまでの時間は?

 

そんなときは…「乗らない」のがベストです。

 

が、飲んだ量と、あなたのアルコール耐性によってはどうにかなるかも知れません。

 

「飲んだあとにスッキリ出来るサプリ」を飲むんですね。
しばらく時間を置いて、アルコールチェッカーで、0.15mg/l以下になってるかチェックして下さい。

 

ちなみに即効性はないので、飲んで十分後に運転とかは無理です。しちゃダメですよ。

 

できれば、ぶっつけ本番じゃなく、事前にどのくらいアルコール濃度が下がるか試しておいたほうがいいかも知れません。

 

お酒飲んじゃったあとでもオッケーなサプリは、以下の2つです。

 

スパリブ

コエンザイムQ10メイン。サラリーマンの口コミで有名になったサプリです。
540円送料無料でお試し可。

>>>スパリブ 特集ページヘ

 

ホスピノール

酵母エキスがメイン。特に女性のために、湘南美容外科が開発したサプリです。
初回、十包を2,760円でお試し可。

>>>ホスピノール 特集ページ