アルコールの分解を促進する方法

アルコールの分解を促進する方法

体内のアルコールの分解を早める方法ってあるんでしょうか?

食べ物・飲み物である程度アルコールの分解を助けることができます。

 

アルコールの分解を促進する方法


アルコール分解を促進する飲み物

水、オレンジジュース、緑茶、コーヒーなど。果糖、タンニン、カフェインなどが有効です。

 

水を飲みながらお酒を飲む(チェイサー)というのは、ウイスキーなどを飲む場合によくやりますね。

 

アルコール分解を促進する食べ物

りんご、柿、梅干し。果糖、クエン酸、タンニン、カタラーゼなどなどが有効です。

 

居酒屋で、さりげなくおつまみとして頼むとしたら?

 

鳥梅(とりうめ)
鶏肉と梅を和えたもの。梅のクエン酸が肝臓をサポート。

 

胡麻豆腐、胡麻和え
ごま(セサミン)が、アルコールの分解を促進します。二日酔いを防ぐ成分としても知られています。

 

ゆでピーナッツ
アルコールにより失われるビタミンEを含むナッツ類。アルコール分解を促進します。

 

ねぎま(焼き鳥)
ネギが、アルコール分解に必要なビタミンB1を補います。ニラ、にんにくなども良いです。

 

山芋の短冊切り
山芋のヌルヌル(ムチン)が、胃を保護する作用があります。マグロの山かけなども良いです。

 

アルコール分解を促進するサプリ

体内に入ったアルコール分解を促進するサプリもあります。合わせて用意しておくとよいでしょう。

 

「お酒飲み過ぎた」と思ってから、後から飲んでもアルコール分解を促進してくれるものもあります。欠席できない飲み会などのとき、ポケットに入れておくと役立つかも。

 

アルコールの分解を促進する方法

スパリブ飲んでみた!